忍者ブログ
Home > > [PR] Home > 泉北堂 > 一人暮らしの朝食は、せんぼくどう食パンフライパン焼き

一人暮らしの朝食は楽天市場で探す「泉北堂」食パン極

行列ができる店として有名な泉北堂のもっちり食パンは朝食パン派のあなたにピッタリ!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一人暮らしの朝食は、せんぼくどう食パンフライパン焼き


私は一人暮らしなので、シンプルを心がけています。
シンプルな生活。

なのでトースターなど置かない、っということです。
トースターがないので、フライパンで食パンを焼いています
「食パン フライパン」で検索すると、トースターを持っている人でも、
わざわざフライパンで焼いて食べるそうーな。

その理由は。
トースターで焼くと、乾燥する焼き加減になる。
フライパンだと、蓋をして焼くので蒸し焼きになる。

この蒸し焼き加減が、パンの弾力を引き立てるそうです。



おぉー。
そんな大層なことは考えていなかったですが、フライパン焼きは食パンの美味しい食べ方だったんですね。

特にこの泉北堂(せんぼくどう)食パンは、もちもち&むちむち感が最高なので、
フライパンで焼くことで一層引き立つ感じがします。

フライパンの蓋はガラス製なので、中がよく見えるのですが、
フライパン内の温度が上がってくると、当然ガラス蓋が曇ってきます。

パンにも水分があるからですね。
徐々に曇ってきて、その曇りが濃くなり、中が見えなくなる程度になると、丁度良い感じになります。

熱々でもちもち、表面はカリッと焼き色がついて香ばしい香りがします。



写真をみると、割と表面が荒いというかザラザラ感。
つまり、空気を多くふくんでいる

これが、ふんわり感になっているのかも、ですね。
フライパン焼き、ぜひトライしてみて下さい。

>>もちもち食パン 泉北堂

PR
コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

高島屋ショップ


↓ ↓ ↓ ↓ ↓
泉北堂もっちり食パン

カテゴリー

-